トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯・歯茎・右頬の痛み

投稿者 長谷川千尋 日時 2007 年 3 月 15 日 00:47:38

回答先: 歯・歯茎・右頬の痛み 投稿者 アッチ 日時 2007 年 3 月 14 日 10:20:07

どんな時に痛いのでしょうか?噛んだときか、何もしなくても痛いのか、虫歯が凍みる時のような鋭い痛みか、鈍いどーんとした押しつぶされるような痛みか…

 文面からまず疑われるのは、神経を取らずに被せてある親知らずです。被せてあると金属で隠れて虫歯が見つからないことがあります。そばに他の候補が無い場合、その歯が怪しいです。
 また痛んだときに、歯を順に触れてみてください。痛みを発している歯が分かります。受診したときに痛みが無くても、繰り返し一定の歯が痛んだ場合は、その歯の治療を考えても良いと思います。

 あなたが激しいスポーツをするか、力仕事で良く食いしばる生活をしている場合や、歯軋りがひどい場合、固いものが好きな中年以上の年齢である場合、虫歯も無い歯でもいきなり割れてしまうことがあります。割れる前に見えない亀裂が出来ている場合それが神経に達していると激痛が走ります。亀裂があっても当初は肉眼でもレントゲンでも分からないことがあります。ただし、注意深く触っていくと原因歯に触れると痛みが出て分かることがあります。

 歯と関係ない痛みとして、どこかの唾液腺に唾石が出来ている場合、強い痛みを感じます。
 顔面の知覚をつかさどる神経の神経痛、三叉神経痛もあります。ちょっと向きを変えたりどこかを触れたりすると電撃様痛が出ます。
 帯状疱疹(神経の走行に沿って発症する)で、発疹の出る前に痛みが来ることもあります。この場合は後で発疹が出るので分かります。
 稀ですが、狭心症や心筋梗塞の時に胸の痛みではなくて顎の辺りに強い痛みを感じる場合があるそうです。
 ストレスなどでも歯の痛みを感じることもあります。
 鼻やのどの痛み、頭部の筋肉の痛みなどが歯の痛みとして感じることもあるそうです。

 激痛であれば、気のせい…ではありませんから、もう少しよく調べる必要があります。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.