トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

子供の歯茎にできものが

投稿者 メリー  地域 国外  日時 2007 年 3 月 08 日 06:19:39
2006年の7月25日に「転倒した場合の乳歯の治療」という件名で相談させていただいた者です。

2006年12月に日本に一時帰国の際、小児歯科に行ってきました。
前歯4本のレントゲンを撮ってもらったところ、打撲による骨折などは起こっていないが、向かって左側の前歯に大きな虫歯があり、すごく暴れて抵抗したのですが、拘束具を使って部分麻酔で治療をしてもらいました。
以前に欠けた前歯(向かって右側)にはプラスチックの歯(?)を接着して、見栄えをよくしてもらいました。

やっと安心していたところ、2、3日前に日本で治療した左側前歯の歯茎の唇付近が赤紫色に変色、歯茎の真ん中あたりにニキビのような白いできものができていて、押すとつぶれて膿が出てきました。

すぐに歯医者に連れて行ったのですが、すごく泣いて抵抗するためよく診てもらえず、レントゲンも撮りませんでした。
歯磨きが不十分で歯茎にばい菌ができている可能性がある、とのことで
炎症をおさえる薬を2週間ほど塗って様子を見ることになり、
薬を塗り始めて2日ほどで歯茎の炎症は引いたのですが、白いできものはつぶれてもすぐにまたできます。

こちらでは泣く子供を抑えてまで治療することは禁じられているので治療するなら全身麻酔で、と言われています。
子供がアレルギー体質で、また、体が弱いのかしょっちゅう熱を出したりヘルペスを作ったりしているので、全身麻酔による影響がとても心配です。
その反面、暴れるので治療がしにくく、日本で虫歯治療してもらった際も、充分な治療ができていなかったのではないか、それならば全身麻酔の方がいいのだろうか、と悩んでいます。

もしもしばらく放置しておいてもよいのなら、大人しく治療ができるようになるまで待つか、次回に日本に帰る時(1年後)に日本で治療を行うことも考えています。

このできものは、やはり以前の打撲により神経が死んでしまったか、もしくは虫歯によるものでしょうか。
また、今すぐに神経を抜いてもらった方がいいのでしょうか?
虫歯治療の全身麻酔で考えられる危険性はどのようなものでしょうか?

何度も質問して恐縮ですが、どうかよろしくお願いします。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.