トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

先生!状況が変わりました。

投稿者 しお 日時 2007 年 2 月 23 日 23:30:23

回答先: 根管治療のその後 投稿者 しお 日時 2007 年 2 月 21 日 13:34:03

本日歯科医を訪れたところある事実が分かり抜歯やむなし、ということになりました。

といいますのは本日例の根管の痛みがある部分をを先生が顕微鏡で仔細に見てくださったところ何かきらりと光るものが、、、。よくみればそれはまたもやリーマの先っぽ。しかも今回のは根の先の折れ曲がっているところにちょうどはまってしまっている態、、、。先生は何度も取ろうと試みてくださいましたがこれは無理だということになりました。そしてその辺りを触ると幹部に触れたような痛みがあり、その先の部分に神経が残っていて痛みを発しているのだそうです。

しかしながら針金を取ることが出来なくては先のほうの治療が出来ない。だが取れない、ということで今後の根管治療は不可能であるという結論に達しました。もちろん痛みがなければ針金があっても問題ないのですが、その部分に痛みがあるのですからそれが取れないのならば仕方ないということに、、、。

またこの私の奥歯は根が先でひとつになっているので分割するのは不可能だとのこと。また奥歯なので歯根端切除出は不可能。拠って抜歯しかないということになったのです。

痛みさえなければいいのですがもう1年以上痛みをかかえているので今後痛みがなくなることは考えにくくやはり抜歯がこの場合の一番良い方法かな、と私自身も納得がいきます。

さて抜歯の場合ですが、先生はそのままにしておいて(入れ歯やブリッジにしなくて)大丈夫とおっしゃるのですがどう思われますでしょうか。この歯は左下奥歯ですが上の歯は3本ブリッジになっています。

お忙しいところ度々申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.