トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顔の歪みについて

投稿者 長谷川千尋 日時 2007 年 2 月 13 日 23:58:30

回答先: 顔の歪みについて 投稿者 エリ 日時 2007 年 2 月 11 日 11:47:26

>>噛む側のほうが筋肉を使うから締まるというものと

  こちらが正しいです。

 >>噛む側のほうが発達するからガッシリするというものと

  一見正しいですが、よほどいつも強く噛みしめていない限りがっしりはしません。がっしりするような人は左右ともがっしりしています。柔道などなど格闘技やいつも食いしばるような激しいスポーツをする人だけです。噛み癖くらいでは発達までは行きません。
 
  噛み癖では筋肉や脂肪の付き具合が変わるだけでなく、顎骨の変化も起きます。力をいつも受けていると骨の形態も変わります。変わったままだけでなく元に戻ることも可能です。

 噛み癖のある場合、噛み癖だけでなく噛む側を下にして横向きで寝ていることも多いです。固い枕で寝ていると頭の重みで下になる方がやや凹むこともあります。

  噛み癖は余りないが、歯並びが悪く片方が倒れていたり、下顎の位置がずれていて左右非対称に見えることもあります。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.