トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 銀歯の飲み込み

投稿者 長谷川千尋 日時 2007 年 1 月 30 日 23:57:24

回答先: 銀歯の飲み込み 投稿者 大隈 日時 2007 年 1 月 27 日 00:41:52

歯に使われている金属は、保険のものだとすると、金銀パラジウム合金、銀合金、ニッケルクロム合金、アマルガムがあります。

 塊を飲み込んだ場合、そのままの形で便と一緒に出てきます。多くは翌日から数日後に排出されます。手許に文献はないのですが、以前歯科雑誌に診療中に異物を誤飲した場合どのくらいで排出されるか調べた記事があり、食物とさほど変わらない感じでした。ただ、やや鋭利なものでひと月くらいかかった場合もあったようです。
 金属がすべて水銀が入っているわけではありません。
 水銀が使われているものはアマルガムです。

http://www.kenko119.com/bbs/dental/messages/2823.html

 に、ひとまず肯定意見を載せています。常識的見解としてはアマルガムは安全です。
 ただし、そこの文にも少し載せていますが、機械で定量できなくてもアマルガムから溶け出た水銀が身体に溜まる…と言う意見もあり、私も十数年前から使用を止めています。
 どの程度気にされているのか分かりませんが、何となく気になるだけ…でしたら気にしない方がよいでしょう。いろいろ調べてなるだけ排除しようという意思があるのでしたら、
http://bdort.net/li/ortgoods.htm
の会員の先生のところで中国パセリを貰うと排出が出来ます。

 もともと火山列島である日本の土壌には身体に良くない金属が多く含まれていて、穀物・野菜や魚介類などを通じて摂取してきています。昔は汗を多くかくことによって自然に排出されてきたそうです。
  今でも良くない金属は多くは食物から身体に入ります。目に見える歯の詰め物ばかりに気が行きますが、塊から吸収することは出来ません。
 自らで排出させるには毎日良く汗をかくことです。長めに風呂に入ると良いかも知れません。




歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.