トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

海外で痛みはじめた親知らず

投稿者 RYOKO 日時 2000 年 11 月 07 日 16:56:10
はじめまして。皆さんの質問に丁寧に答えてくださっているこのページを今日発見しました。普段は歯のお手入れに気を付けている方ですのでこの頃は歯医者さんには定期点検に行く程度でした。

ところが、半年前オーストラリアへ来まして残り6ヶ月滞在予定となった今、親知らずがズキズキしてきてしまったのです・・・・・
渡豪前、日本で受けた歯医者さんの定期検診の時はチョコットしか生えていなかったので「今、抜歯をすると大掛かりになってしまって大変ですよ」と言われました。しかも、出発まで日にちも少なかったので1年様子を見ることにしよう。っとなったのです。
歯医者さんの話では、親知らずの生える速さには個人差もあるしということでしたので。。。。

その後は、歯磨きを丁寧にしていたので今の痛みも虫歯の痛みでは無いような気もします。親知らずの場所は、左上です。 ご飯を食べる時や大きく口を開けたり、あくびをしたりと、アゴを動かすと左の額関節付近がつれつような、固いものがぶつかっているような痛みがします。。

わたしの親知らずは外側に向かって生えていて、頬の内側にもあたっているような気もします。。

かといって、全部の歯がしっかりと出てきたわけではないようで、まだすこし歯肉がかぶっています。

今の痛みは、抜歯をしない限りなくなりませんか??
海外では歯の治療に保険がかからないので今の状態(奥歯で途中までしか生えてきていない)で抜歯をするとお金が掛かりそうなのですが、後半年がまんするのは危険でしょうか??
日本へ返ったらすぐ抜歯したいのですが、今、痛むものですからこのまま全部が生えるまで親知らずを歯磨きのみで放っておいて大丈夫なのか気になります。

ぜひ、良きアドバイスをお願い致します。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.