トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 銀と歯の隙間。

投稿者 長谷川千尋 日時 2007 年 1 月 01 日 23:28:15

回答先: 銀と歯の隙間。 投稿者 まゆ 日時 2007 年 1 月 01 日 01:29:23

歯と金属をくっつけているセメントはそれぞれの間にあるもので、仮に少し剥がれたとしても明瞭な引っかかりは出来ないはずなのです。
 でも実際に引っかかりが出来たということは、違う理由を考える必要があります。
 
 金属の縁が非常に薄かった場合、フロスが引っかかった拍子に僅かにめくれ上がってしまったのかも知れません。
 その歯の金属の下あるいは隣の歯の側面に、樹脂系材料が別に詰めてあったものが剥がれて引っかかっている可能性もあります。
 あるいは薄くなっていた、自身の歯質が欠けて取れたのかも知れません。

 もし、金属そのものと歯質との間に段差があった場合は、その金属の形態が不適切だった…と言う可能性があります。

 上記最後の可能性以外は、たまたま起きてしまってやむを得なかった…ということもあります。いずれにしても診てみないとはっきりとは言えません。
 引っかかりがあっても3〜4ヶ月で虫歯が出来るかどうかは分かりません。出来ないかも知れないし…
 ひとまず実家の近くで診てもらってはどうでしょうか?
 その上でそのまますぐ治療するか、帰るまで放置するか自分で考えるしかないでしょう…


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.