トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 娘の前歯の神経について

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 07 日 09:27:14

回答先: 娘の前歯の神経について 投稿者 晴美 日時 2000 年 11 月 05 日 15:24:46

 その時の歯を見ないと分かりませんが、勿論それは今さら無理です
が、1/3が欠けたというのは、相当大きく欠けたと言えます。
 神経を取る可能性はかなり高いと思います。
 もっと少しでも、取ることはあります。
 12〜3歳ですと、歯の神経はまだかなり大きいです。
 年齢を重ねると、神経の入っている管の部分にもだんだん歯の質であ
る象牙質が添加されて小さく細くなっていきます。

 よって同じだけ欠けても年齢により変わります。

 神経が出ていなくても、強い外力を受けた場合、神経は死んでしまう
こともあります。その途中で痛みを発することもあれば、無いこともあ
ります。
 ほんの少し欠けただけでも、僅かに亀裂が出来ただけでも、或いは、
見かけ上全く大丈夫に見えても、神経はだめになることはあります。
 歯をぶつけて見かけ上大きい欠損が無くて、痛みも余り無くて様子見
で終わっても後で、歯が黒ずんだりして、神経の壊死が確認されるとい
う場合もあります。

 歯の神経は、身体の各部位と違い、歯の根の先からだけはいっていき
ます。血管もそうです。骨も含め、身体のいろいろな部分は、大きい怪
我をしても、周囲から豊富な血管や神経が伸びていって快復します。
 かなり太い神経をやられた場合を除いて。

 しかし、歯の場合は、横からの強い外力で容易に神経がだめになって
しまいます。
 1/3欠けたとなれば、とっても致し方ないと思います。

 ただ、実際には、状況により、欠けた歯があれば、接着剤でくっつけ
てみるとか、取らずに樹脂で盛り上げるなどすることもありますが、上
述したことも述べてだめだったら神経を取るということは言います。

 また、神経を取っても取らなくても、1/3も欠けると、樹脂を盛り
上げてもかけらを付けてもまた取れてしまう可能性は高く、いずれ冠か
差し歯になることはある…と思います。

 仮に神経を取っても、すぐに歯が弱るわけではありません。
 十分なブラッシングなどの手入れをしっかりすれば長く持ちます。

                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.