トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 前歯の神経を抜いたのですが‥‥。

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 06 日 09:26:53

回答先: 前歯の神経を抜いたのですが‥‥。 投稿者 のり 日時 2000 年 11 月 03 日 00:18:36

 治療においては、患者さんの希望を尊重しないといけない部分と、歯
科医が専門的見地から判断する部分があると思います。専門的見地から
判断すべきだが、希望も受け入れられる部分もあります。
 
 患者さんの希望が重要な部分とは、詰め物を白くするか金属か、自費
か保険か…などの部分がまず浮かびます。

 神経を抜くか否か、これは虫歯の広がり等から必然的に決まってくる
もので、希望が取ってほしくないとしても仕方ありません。
 また、その後、詰めて済ませるか、冠や差し歯にするかも、残った歯
の量から判断すべきもので、差し歯が嫌だとしても、差し歯しか出来な
い状態であれば致し方ありません。
 このあたりは歯科医が診断する部分です。

 歯科医の判断すべきことでも患者さんの希望を受け入れる部分として
は、良くあるのは歯を抜くか抜かないかです。親不知を抜くべきと判断
しても、嫌だ…と言われれば抜歯はしません。

 さて、と言うようなことで、差し歯云々は、したくないと言われても
困る部分です。しかし、もし希望が通るとすれば、どの程度は差し歯で
なくても良くて、どの程度なら差し歯しか出来ないか…の境目の部分と
いうものがあるはずです。デジタルの世界のように明確に分けにくい範
囲というものは、実際の世界では良くあります。
 もし、そのあたりであれば、差し歯のほうが良いようにも思えるが、
ぎりぎり詰めて済ませられるかも知れないので、ひとまず詰めるだけに
してみよう…という考え方で行けることもあります。
 そして私ならこう言います。「歯の頭の部分で残ったもともとの歯の
量が少ないので、毎日噛む力を受けていると、ひょっとして長持ちせず
欠けることもある。半年とか1年ほどで発生した場合は、諦めて差し歯
にしたほうが良いでしょう。もしそのまま持つようならそれでも良いで
しょう。」

 しっかりした治療をする、すなわち、治療終了して程なく不良なこと
が起きては責任上困るわけです。もし、闇雲に患者さんの希望を入れて
差し歯にすべき状態なのに無理に詰めて終わったとしてすぐ割れたら?
それでは困ります。

 よって、差し歯しかない…と言われれば、やはり仕方ないでしょう。
 でも、途中述べたように、微妙な部分もありますので、ひとまず希望
は述べても良いかと思います。そのほうが後で悶々とせずにすむと思い
ます。


                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.