トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の下でとけてる?

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 02 日 20:57:21

回答先: 歯の下でとけてる? 投稿者 山本 日時 2000 年 10 月 31 日 16:56:43

 厳密には、病変を除去して病理組織検査をしなければ分かりません。

 が、可能性としてすぐ思いつくのは嚢胞(のうほう)です。膿など液
体が貯留して大きくなっていく袋状の病変です。歯根嚢胞が多いですが
歯と関係なくできるものなど、いろいろなものがあります。

 小さいものは開業医で取ることもありますが、大きい場合は、嚢胞で
無いことも考慮して、病院の歯科口腔外科手術することもあります。外
来でできることもあれば入院のこともあります。

 嚢胞でなく顎骨内に出来る腫瘍(しゅよう)の可能性もあります。見
ていないので可能性としては書きますが。
 歯の根の先であれば、多くは歯根嚢胞ないし歯根肉芽腫と言って歯か
ら持続的に感染が続くことにより、防御機構として境目を作るのですが、
だんだん圧されて大きくなっていくものです。ただこれであるとは限り
ません。

 処置・手術時は麻酔されているので痛くありませんが、術後はやや腫
れる可能性はあると思います。

 よほど大きくなければ、手術自体そんなに難しいものではありません。
時間はかかることもあります。

 詳しくは、診察して戴く先生に伺ってください。病変を目にしていな
いのでこのくらいにします。

                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.