トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 麻酔が効かない

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 02 日 20:54:21

回答先: 麻酔が効かない 投稿者 うさぎ 日時 2000 年 10 月 28 日 17:48:27

 効きにくい方は確かにあるように思います。
 お酒をよく飲む人は効きにくいというのも俗説ですが、私は自分の経
験上、そういう傾向はあるのではないか?という気が個人的にはしてい
ます。
 鎮痛剤の服用については関係は分かりません。
 生理痛がひどいから効きにくい…ということはないと思います。

 どうして?と言ってもやはり体質としか言いようがないと思います。
 お酒が強い方は、分解する酵素がたくさんあるからです。訓練しても
飲めるように成れない方はもともと酵素を作る遺伝子が無いのです。

 麻酔が効きにくい人は、すぐ分解されてしまうとか、流れていってし
まうか、薬が作用する受容体が少ないとか…全部推測ですが、そのよう
な「体質」によって効きづらいにではないかと思います。

 しかし、効きにくいというのと、全く効かないと言うのは違います。
局所麻酔を打つことが最も多いのは多分歯科だと思いますが、本当に何
回も効きにくいことがあったのか、2〜3回続いただけなのか…その辺
りはどうでしょうか? 
 たまたま効きづらかっただけと言うだけで体質的にどうしても効かな
いということではないかも知れません。

 口の中で、前歯部は効きやすく、臼歯部は効きにくい傾向があります。
とくに下の奥歯辺りは骨が厚いので、麻酔薬が肝腎の歯の根まで到達し
にくく、結果的に効きづらいことがたまにあります。

 対応としては、まず、我慢して麻酔無しで治療すること…対応になり
ませんが、歯石除去や小さな虫歯の治療なら何とかなります。

 どうしても麻酔が必要な治療の場合、単純ですが麻酔を増やすこと、
伝達麻酔という広範囲に効く麻酔を行うこと、です。伝達麻酔は下の歯
の場合、口の中から頬の裏あたりに注射しますが、奥歯から前歯そして
唇・舌まで効きます。

 また、通常より細い針を用い、歯と骨の間に打ちます。するとよく効
く場合があります。
 或いはこれらを併用します。

 ここまでは多くの歯科医が対応できるはずですが、伝達麻酔は行わな
い先生もいます。

 ハードレーザーがある医院なら小さい虫歯ならそれで済みますが、す
べての歯の治療には使えません。まだ導入している医院は少数派なので
導入している医院で良かったと思います。

 体調によっても効き方は変化します。一旦効かないとなるとどうして
も効きにくいことがあります。その場合でも日にちを変えれば効く場合
も多いです。

 リラックスしている方が効きやすいので(歯科医院でリラックスしろ
というのが無理ですが)そのようなサウンドを聴かせたり、振動を与え
たりする機械を持っている先生もいます。
 私なら笑気吸入してから麻酔することも考えます。

 また、エイクレスという歯に微細な周波数を与えることにより、切削
時の痛みを軽減する機械を使用したりします。

 低周波ツボ刺激の機械で、完全ではなくても薬を使わず麻酔出来るこ
ともあります。

 痛みを何とか軽減することをいろいろな方法で模索されており、様々
な装置もありますが、かなり高額なことも多く、また、すべての人にう
まく効かないこともあり、ハードレーザー以下の文の機械もどこにもあ
るというものではなく、担当の先生の苦心に委ねるしかありません。
 


                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.