トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 子供の前歯が

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 10 月 31 日 20:49:26

回答先: 子供の前歯が 投稿者 はな 日時 2000 年 10 月 27 日 12:54:56

 まだ8ヶ月なので、その後どうなっていくかはなかなか分かりません。
 一般歯科でも小児歯科でも「様子を見ましょう」で終わってしまうの
ではないかと思います。

 乳歯の歯列は、本来少しずつ空隙があるものです。きっちり並んでい
るのはむしろ永久歯になると場所が足らなくなる恐れがあります。
 小児歯科の本にはそう書いてあります。
 しかし、実際には詰まって生えている子供は多いです。やはり乱杭歯
になっていきます。

 永久歯の上の歯は平均7歳で生えます。永久歯が隙間があるまま生え
てきた場合、正中部に過剰歯があることがたまにあります。レントゲン
ですぐ分かります。もし、何か手をつけるとすればこれが最初です。
 空いていて生えても何も以上がない場合は、そのまま待つと、隣の歯
が生えてくるときにだんだん押されて狭くなることもあります。

 永久歯4本生えてその時点でもし、隙間が大きくそのままでは閉鎖し
ないと思われたあたりで初めて矯正になるのではないかと思います。
 まだ先のことです。
 いろいろなことが考えられますので、健診の折々に質問されると良い
でしょう。

 綺麗な口元を作るには、授乳中から本来気をつけることがあります。
母乳なら大体良いですが、ミルクの場合に乳首からミルクが出過ぎない
ように気をつけることが大切です。乳児は顎を一生懸命に動かして母乳
を吸います。吸うと言うよりむしろ噛むように動かしているのです。
 ミルクが良く出ると努力する必要がないため、口、舌、顎の発育・機
能に影響が出ます。母乳でも余りよく出る方は、乳児が母乳を飲むのに
楽をしてしまうこともあります。
 乳児期の口の動かし方は、その後の歯並びを始め口の動きに大きな影
響を与えます。

 離乳はあまり急がなくて良いです。いろいろな意見があり惑わしては
いけないかとも思いますが、早すぎる離乳はかえってアトピーなどを引
き起こす恐れがあります。1年くらいを目処にすれば良いです。

 もう、情報として聞かれていると思いますが、うつ伏せ寝はさせない
ようにして下さい。突然死の恐れがあります。何事も無くても、歯並び
が悪くなる可能性も高くなります。

 口元をきりりとさせるには、3〜4歳くらいまでおしゃぶりを与える
と良いと思います。これには反対する歯科医もいることは知っています
が、乳歯列で僅かに前歯が噛み合わない状態が出ることがありますが、
その時だけで、後々までそうなるものではありません。むしろ、唇、舌
頬等の筋肉が鍛えられて、顎の成長を促します。

 歯並びは、たまたま悪くなったりするものではなく(それもあるが)、
口の周囲の使い方に左右されることが多いのです。
 以上のことが良くできれば良いのですが、なかなか出来ないこともあ
ると思います。もし、口をぽかんと開けてしまうようになった場合は、
3〜4歳で言うことが分かるようになったら口を閉じて鼻で息をするよ
うに注意する必要があります。矯正をしている子はほぼ100%口呼吸
です。

                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.