トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯周病の人への感染について

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 10 月 23 日 10:31:00

回答先: 歯周病の人への感染について 投稿者 せいぎ 日時 2000 年 10 月 17 日 12:56:34


>>と言うことは、人から感染したり、人に感染させたりする事がある
>>のでしょうか?
 
 歯周病は歯を支える骨に影響がない歯肉炎と、骨を破壊していく歯周炎に分けられます。成人はほとんど歯周炎です。
 歯周病の原因菌で特に悪玉とされているのは、ポルフィロモナス・ジ
ンジパリスと、アクチノバシラス・アクチノマイセテムコミタンス等で
す。
 でも、これらを歯周病の進行した人だけが持っていて、他の人に感染
したら即進行していく…というようなことはありません。進行した歯周
炎でこのような菌が多いことは事実ですが、人から人に感染していくよ
うな「感染」ではありません。
 身体の組織に菌が侵入するという意味での感染です。
 
 感染症であるとわざわざ言っているのは、歯茎が弱るのは年のせいだ
とか、歯科医院で何とかなるものだとか、そのような意識を変えてもら
い、歯垢そのものが単純な汚れでなく、菌の固まりであって歯茎に侵入
(感染)していって歯周病が起きるので、歯磨きで<予防>できるという
ことを訴える意味として強調しているということです。

 実際には、虫歯もそうですが、細菌、歯茎の抵抗力(免疫力)、唾液
の性状、噛み合わせ、食生活(栄養)、喫煙、全身疾患、口呼吸等、多
因子により状況は変わります。

 喫煙は白血球が細菌を捉える能力を下げます。全身疾患では、糖尿病
があると糖尿病というのは免疫力を低下させるので歯周病を進行させま
す。また、歯周病が進行すると逆に糖尿病も進みやすくなるのではない
か?とも言われています。
 骨粗鬆症も歯周病を進行させます。
 口呼吸があると、歯茎が乾燥気味になるので細菌を侵入しやすくして
しまいます。また、全身的に免疫力を低下させます。
 良く噛んでいると歯の回りの骨に力を加えているので骨が緻密になり
ますが、噛まないと粗になりますので歯周病が進みやすくなります。

>>1年半前に左上親不知が生え出し、となりの奥歯と犬歯、前歯がぐ
>>らぐらし出す。

 30歳で親不知が能動的に生えだしたりはしません。
 歯周病が進行して歯茎が下がってその結果だんだん出てきたように見
えたか、噛む相手の無い歯の場合、だんだん飛び出てくるので、そのよ
うなことが、見かけ上<生えだした>に過ぎません。

>>(このときはぐらぐらの原因は親不知だと思った)

 親不知が原因ということではありません。

>>半年間塩でのブラッシングを続けてきたが、1週間前から出血が酷
>>くなり、一昨日から出血が止まらなくなる。鏡で見てみると、歯茎
>>がかなり下がっていて、ちょっと触れただけで血が滲む。

 ブラッシングはしていたが、していただけできちんと磨けていなか
ったようです。       ^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^

>>半年間は1回の歯磨きにつき、普通の歯磨粉と粒塩歯磨粉の2通り
>>で歯磨きしてました。完璧とは言えませんがプラーク除去には結構
>>効果があったのではと思っています。

 失礼な言い方で気を害さないで欲しいですが、結果から見ると効果
はなかったと思われます。

>>それにも関わらず、ここ1週間で劇的な変化があったため、人から
>>強力な菌を感染したのかな、であれば今度は自分が人に感染させる
>>可能性があるのかな、と思った次第です。
>>菌によっては潜伏期間を経て急に悪化するものがあるのでしょうか?

 歯周病は普段は慢性に経過します。多少の出血や排膿があっても痛み
もなく実感として「無症状」のことが多いのです。
 疲れたり寝不足だったりすると一時的に急性症状がでたりします。

>>また、親不知は問題ないと言われましたが、左右下の親不知のまわ
>>りが痛くかつ重く感じられ、その下の顎の部分が左右とも腫れてい
>>ます。また、下の歯全体が中央に押されている気もします。
>>これも親不知のせいではなく、歯周病のせいなのでしょうか?

 よく親不知の回りが腫れて痛むということはありますが、生え方が不
完全であったり奥で磨けなかったりすることによるもので、歯周病が全
然なくても起こります。
 親不知も歯であり、そこにも歯茎があるので親不知も含めて歯周病に
なっていると言うことです。

 問題ないというのは、他の部位と比較して言われたのではないか?と
いう気がします。
 見ていないので分かりませんが、何となく進行した歯周炎になってい
るように思えます。
 歯科医院で何回もブラッシングをチェックしてもらう必要があります。

 或いは、全身疾患はないかどうかチェックしてもらう必要もあります。
<1週間で劇的な変化>で気になるのは、糖尿病等ではなく、歯周病のよ
うな症状を出す別の疾患は無いかどうかです。肝臓が悪くて出血傾向が
あるとか、血液疾患があるとか…です。

 プラーク除去に効果がなかった…とは言いましたが、書かれたとおり
効果があったとしてなおかつどんどん出血するとなると、血液疾患はな
いか?とふと感じました。
 15年間の臨床経験で1人だけ歯茎からの出血で来院され方で、白血
病だった方があります。
 杞憂とは思いますが、念のため書ました。


                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.