トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

長谷川先生、ありがとうございました。

投稿者 典子 日時 2000 年 10 月 21 日 15:09:10
再三にわたる質問にも関わらず、ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。その後ですが、まず、始めに処置していただいた先生に(ブリッジにした先生。)やはり話を聞きに行ってまいりました。かなり勇気がいったのですが、悶々としているよりはいいと思い聞きました。レントゲン写真と黒板に図を書きながらの説明によると、根と骨の間が幅広く黒い影になっていて、今までだましだまし使っていたのでは、と言われました。その黒い影が骨との間にできてしまった隙間でこうなってしまったら抜歯しかない、(腐るとはどういうことですか、の質問には根が腐っていたと言っておりました。)という話でした。
長谷川先生の説明で「骨吸収」というのがありましたが、それが根と骨との間の隙間のことなのでしょうか。

また、痛みの方ですが、数日前、昔からの先生のところでレントゲンをとってもらいましたら、上下とも大丈夫だよ、との話でした。
やなりかみ合わせだと思う、とのことで微調整していただきました。
でも固いものを噛むときりっと痛みます。 その先生も今はまだ体に例えれば足の骨折のギブスをはめている状態、つまりまだ抜歯した部分の奥は傷が治っていない状態のせいもあると思うとも言っていました。
傷が完治するに半年はかかるからそれまでは固いものは噛まないほうがいいとのことでした。 長谷川先生のアドバイスにも負担はかかるとありましたので、あまり固いものは噛まないようにしようと思います。
あと確かに本を全て鵜呑みにするのは、今後気を付けたいと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.