トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 皮下気腫に後遺症はあり得ないですか?

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 10 月 21 日 00:15:06

回答先: 皮下気腫に後遺症はあり得ないですか? 投稿者 ユカ 日時 2000 年 10 月 13 日 13:44:01

 
 まず、念のため申し上げますと、皮下気腫というのはミスと言うより
は「偶発症」と言うべきものです。
 親不知を抜歯するとき、タービンで削りますが水と一緒に圧搾空気が
手術創から入ってしまうと急激に付近の皮下に広がるものです。
 以前の書き込みにも、ほっぺがぷくぷくに…とか質問がありました。

 因みに私は、抜歯でなく歯の根の治療の際、2回体験したことがあり
ます。私が、ではなくもちろん患者さんがなってしまったのですが、み
るみる腫れてしまうのでその方は非常にびっくりされ、一時は精神的に
ショックを受けてしまわれました。

 滅多にあることではありませんので、必ず引く、と説明しても呆然と
されていたのが今でも目に浮かびます。

 結局はちゃんと引いたのですが、ユカさんも引くまではかなり心配だ
ったのではないか?とお察し申し上げます。私の例では一人目は翌日に
はかなり引きましたが、二人目は翌日更に広がり、引くまで数日を要し
ました。

 しかし、その後何ヶ月か経って来院されたときに、敏感な状態が残っ
ていることはありませんでした。

 本で調べてみたりしても、1週間ほどで引くと言う記述ばかりで、後
遺症云々とは書かれていません。

 個人的意見ですが、もともとがそうそうお目にかかることではないの
で(私は自分以外に皮下気腫に出逢ったという歯科医にはいまのところ
ありません)、かつて後遺症がなかったとは言え、たまたま何か神経に
影響を与えてしまった…などのことがないとは言えないのではないか?
とも感じます。
 調べていくと、医科の外科手術でも発生することがあったり、ガスを
発生する菌の感染もあると書かれていました。

 一度口腔外科でなく、医科のどこかで診てもらってはいかがでしょう
か?
 或いは、やはり神経痛などであったとしても、とにかく敏感な状態を
改善する手だてのある他科(神経科でしょうか?)で調べてもらって症
状が改善するように対応していただいて欲しいと思います。

                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.