トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顎関節症で歯を抜くように言われました

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 10 月 20 日 13:02:44

回答先: 顎関節症で歯を抜くように言われました 投稿者 yoko 日時 2000 年 10 月 12 日 14:36:04

 一見、しっかり生えていても、下顎の動きを邪魔するようになってい
る親不知はあります。その場合は、上を向いて生えていても抜歯の必要
があります。
 あるいは、抜歯せずとも、邪魔になっている部分を削って調整するこ
ともあります。削る量が多くなってしまう場合、神経を取ることもあり
得ます。
 噛んだまま、下顎を横にずらしていって、ずらした側の犬歯あたりが
接触して反対側は歯と歯が接触しなくなるような噛み合わせが、概ね良
しとされています。横にずらしたときに、親不知があたっているようで
あれば、その親不知の抜歯ないし削合がいる可能性があります。
 噛んだ状態のまま真っ直ぐ前へ下顎をずらしていき、親不知があたっ
ているような場合も同様です。

 ただ、一般論がその人個人に当てはまるかどうかは分からないので、
慎重な対応がいると思います。しかし、親不知の場合は、よほど綺麗に
並んでいない限り、抜歯することは多いと思います。

 以前は顎関節症になっていなかったので、敢えて抜歯とは言われなか
ったとも考えられます。

 顎関節症の一因になっているのなら、抜歯もやむを得ないかな?と思
いますが、スプリントで対応したあとでもいいかも知れませんし、抜歯
は怖い胸を正直にお話になり、よくご相談されるのがよいと思います。


                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.