トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯ぐき

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 3 月 12 日 19:48:49

回答先: 歯ぐき 投稿者 mitchy 日時 2006 年 3 月 12 日 01:02:05


歯茎が膿んでくる場合、歯周病からと、虫歯からがあります。歯周病とは以前は(今も言うこともあるが)歯槽膿漏と呼んでいたものです。歯周病の細菌により歯茎の下の歯を支える骨がだんだん溶かされて、いずれは歯の動揺がひどくなり歯が脱落していくという疾患です。その途中で歯茎からの出血や膿んで腫れたり痛んだり…という自覚症状を出す時期もあります。切って排膿したり化膿止めを飲んだりするのは一時的な急性症状の治療であり、落ち着いたところで歯磨き指導、歯石除去、ときに歯茎の小手術などの治療が必要です。一番大切なのはご自身の歯磨き法の改善です。
 虫歯から…というのは、虫歯が進行して神経まで達し、歯の根の先まで菌が到達すると根の先に膿を生じ、それが歯茎の方に出てくる…と言う流れです。今はそのまま放置している人は少なく、一旦神経の治療がしてある場合が多いです。神経を取って被せてあっても隙間から再発してもの先に膿を溜めると言う場合はよく見られます。
 この場合は、根の中の清掃消毒の治療が必要です。こちらの場合でも薬を飲むのは一時的な症状が強く出ているときだけです。
 おおもとの治療をしなければ直ぐ再発します。
 別に特別な病気ではありません。
 歯周病でも虫歯からのものでも、歯を残す治療が出来ない場合は抜歯になります。現状についてよく説明してもらって下さい。


 
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.