トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

短期間で済むと言う宣伝のところは止めて!

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 3 月 12 日 19:35:29

回答先: Re: 顎関節症 投稿者 ヒロ 日時 2006 年 3 月 12 日 02:47:48


受け口で左に歪んでいる…という状況だけでは顎関節症ではありません。顎関節症は、耳の前にある顎関節の異常な症状として、関節痛(違和感含む)、関節雑音、開口障害などを症状といる疾患です。顎が歪んでいなくても綺麗な歯並びでも発症することもあります。
 受け口の場合は下顎前突と言います。
 矯正歯科で相談されたことはありますか?手術がいることもありますが、すべての受け口が手術がいるわけではありません。程度の問題です。もし、手術がいるとしたら、やはり書かれているように術前矯正をして→手術→再度また矯正…ということになります。期間はかかりますが、もし決心される場合はこの手順を踏んで下さい。手術無しで済む場合もありますからとにかくまず相談されて下さい。
 手術がいる場合の手術の部分は歯科口腔外科なら健康保険が効くはずです。矯正は自費ですが。

 歯は言うまでもなく平らではなく山や谷がある凸凹した面で上下噛み合っています。斜めの面で噛み合っている部分も多くあります。また、歯が並んでいる面はカーブしています。顎を切って奥に引っ込めたらそれで直ぐうまく噛み合うというものではありません。手術後差し歯で噛み合わせるとしたそこで多数の歯を削り倒してしまうわけです。
 美容外科全部が駄目というわけではなくて、短期間に治るという宣伝のところは止めて欲しいと思います。下顎の位置や噛み合わせを非常に軽んじているのでそういういい加減な宣伝文句が出てくるのです。
 鼻を高くしても目蓋を二重にしても、嗅覚器官である鼻の中とか、眼球に手を付けているのではありません。歯を綺麗にするということは他の部位では目っくり玉にメスを入れるのと同じです。簡単に考えないで欲しいと思います。

 まず、矯正歯科で相談をして、必要であればその後歯科口腔外科で手術…という方式が良いと思います。
 人生という長い間のうちの3年ですから、そんなに長くはありません。今は歯列矯正も一般化してきているので、歯に矯正具を付けていても変に思われることはありません。
 費用は確かにかかりますが、分割払いも効くはずです。
 私の子供の頃は親が矯正を考えるような時代ではなかったので、私自身成人以降矯正を受けました。専門医では患者さんの半分以上が成人だと聞いています。
相談をする場合も、1箇所ではなく、2〜3回った方が良いです。多少方法に差が出ることがありますし、方法そのものもありますが、貴方の声に真摯に耳を傾けてくれるような先生が良いと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.