トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯茎の健康について

投稿者 長谷川千尋 日時 1998 年 11 月 30 日 09:40:45:

回答先: 歯茎の健康について 投稿者 田中 日時 1998 年 11 月 22 日 13:06:45:

 とにかく、きちんと歯茎の検査をして、レントゲンも撮って、
よく診察しないと適したアドバイスは出来ないです。

 と言っては元も子もないので考えてみますが、まず歯茎が下がっ
てきたという表現から考えますと、歯磨きの使い方が悪いのではな
いでしょうか?
 硬い歯ブラシで、練り歯磨き剤をたっぷりつけて、大きいストロ
ークで横磨きに磨きすぎると、歯磨きで歯茎が下がってしまいます。
歯磨き剤はほんの少し、ストロークは小さく震動させるように磨い
てください。ただ、これはちゃんと歯科医院で指導してもらわない
といけません。
 また、やはり歯周病で歯茎が痩せてきた場合ですが、やはり的確
な磨き方をすべきですが、その場合一時余計にやせた感じがすると
きがあります。これはぶよぶよした病的な歯茎が引き締まった結果
ですので、悪くなって下がった場合とは違いますので大丈夫です。
 
 一旦下がった歯茎を戻すのは残念ながら困難です。下がってしま
ってもそこで歯周病がストップしてくれれば、それは歯茎の健康が
保たれていると言うことになります。
 ただ、状態によっては、下がった歯茎をある程度戻す手術をする
こともあります。特殊な膜を使ったり、歯茎を移植したり、代用骨
を使ったりもします。
 しかしあくまでも治療の主体はブラッシングすなわち歯磨きです。
 
 あとは、栄養面ですが、ビタミンC、B群、カロチン(A)、ビ
タミンD、カルシウム等のミネラル、タンパク質の不足のないよう
にしましょう。
 煙草も良くないです。

               ∞ 健康な歯で幸せもかみしめて∞
                 はせがわ歯科医院
                 長谷川 千尋
                 ec2530@ecall.co.jp
                 quhkan@mb.infoweb.ne.jp
               海部郡甚目寺町大字森字下田室58-1
               TEL052-441-1423 FAX052-443-6082


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.