トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 入れ歯を入れないでいるとどうなりますか

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 3 月 07 日 13:45:59

回答先: 入れ歯を入れないでいるとどうなりますか 投稿者 ビジネスマン 日時 2006 年 3 月 07 日 01:46:08

歯の位置は日々変化しています。概ね奥の歯が前方に移動する力がかかっています。よってわずかに狭くなってきつく感じていると思います。何とか入るのであれば入れていれば慣れてくると思います。
 歯が欠損したままでいると、後方の歯が前方に倒れるように移動します。また、相対する歯すなわち下の歯になりますが、2本くらいが飛び出してきます。
 何故かというと、もともと歯は噛む面に対してわずかに前方に傾いて生えているのです。よって前方の歯が無くなると噛む力で側方力がわずかにかかり、そこに倒れ込みます。相対する歯が出てくるのは慣性の法則によります。速度を持って動いているもの(顎や歯)が衝撃を持って急停止させられる…という運動(食事で噛むこと)をしている際に、衝撃を持って止められない位置の歯はだんだん列から出っ張ってくる…というわけです。
 よって基本的には何かを入れている必要があります。そのままにすると後でもっと歯がなくなった際に入れ歯などが作りにくい状況が起きます。また、片噛み癖で顎や顔が歪んできたりします(歯があっても歪みは起きますが)。
 入れ歯の利点は前後の歯をほとんど削らずに作ることが出来る点です。欠点は煩わしさです。
 入れ歯以外ではブリッジがあります。前方の歯2本と親知らずを削って被せて繋いで固定します。67番2本欠損していると3本の土台が必要です。ブリッジは煩わしさはなく快適ですが、歯を多く削るということが欠点です。また前方の歯は保険では金属になりますので金属色が厭な場合は実費でセラミック併用にする必要があります。
 自費ですがインプラント(人工歯根)もあります。
 
 ひとまずは入れ歯を使用するのが無難だと思います。2本だけなので土手の部分は小さくすることも出来ます。もし広がりが大きい場合は治して貰ってはどうかと思います。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.