トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 虫歯ではない歯の痛み

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 2 月 24 日 01:18:09

回答先: 虫歯ではない歯の痛み 投稿者 るる 日時 2006 年 2 月 23 日 23:42:36

激痛…と書いてありますね…
 原因として可能性を考えるとすれば、歯ぎしり食いしばりが挙げられます。
 歯ぎしりは必ずしも音がしてものばかりではありません。睡眠時の噛みしめは強力なので、それがあって食べるときに普通に噛んだ力でも負担に感じてしまうことはあります。
 睡眠時でなくて日中に、弱い力でもずっと噛みしめている癖があると、歯が負担に感じて痛みを発することがあります。何もしていないときは、口は閉じていても上下の歯は2〜3ミリの隙間を持って接触していないのが正常です。
 噛む力を出すには、頭をしっかり支える必要があります。頭を支えるのは首肩の筋肉です。動きが無くても4キロ以上ある頭をしっかり筋肉が支えているのです。口を動かす筋肉を普通以上に働かせると、頭を支える筋肉も余計に使うことになります。すると肩首が凝る…ということになります。

 特に食いしばりなど無い場合でも、歯並び噛み合わせが悪くて一部の歯が強くぶつかっていると、その歯が負担に感じて痛みを発することもあります。前回噛み合わせが悪い…と言われて削られたのはそのせいかもしれません。

 30歳ではまだ若いので該当しないかも知れませんが、歯のすりへりが激しい場合、虫歯が無くてもいきなり歯に亀裂が入ることがあります。すると激痛になります。
 また、やはり30歳だとまだ早すぎますが、歯周病の進行が激しいと根の方から菌が歯の中の神経に回ることもあります。すると強い痛みになります。
 
 ストレスで歯の強い痛みになる場合もあります。企業の営業マンで虫歯もないのに激痛を訴えたので、そのときは私も20代で経験が浅くつい請われるまま神経を取ってしまったことがあります。その後同じ方が同じ症状で来られたとき、鎮痛剤を渡してひとまずそれを飲んで休養して様子を見てもらうことにしましたが、その後痛みは引きました。

睡眠時の歯ぎしりの場合はひとまずマウスピースを作って填めれば歯の保護になります。暗示という選択もあります。
http://www.kenko119.com/bbs/dental/messages/13668.html
日中の場合は意識するか、ガムなど噛んでいるか…です。
 亀裂の場合は神経を取ります。

 るるさんがどれに該当するか分かりませんが、再度よく調べてもらって慎重に対処する必要があります。

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.