トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 根が石灰化している場合

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 2 月 19 日 21:32:03

回答先: 根が石灰化している場合 投稿者 とぽ 日時 2006 年 2 月 17 日 14:07:14


一部根管治療が出来ないとしても、そのままで持つこともあります。
 根尖にはっきりした病巣がなければ、体調不良の時に残った神経から来る症状があったとしても、しばらく様子を見ても良いと思います。強い痛みになったり、次にレントゲンを撮ったときに悪化の状況が見られたりしたら抜歯することもありますが、現時点ではそこまでは行っていないと思います。
 顎関節症とは、顎関節の痛み、開口障害、関節雑音を主症状としてますから、耳の辺りに症状があったとしても、関節症状がない場合は、歯からの放散痛であって、顎関節症ではないと思います。

 口の中の肉を噛む…とは、舌や頬を噛んでしまうことと思いますが、その場合は、噛み合わせの調整が必要かも知れません。少し削る必要があると思います。削ると言っても穴を開けるのではなく、頬を噛み込まないような形態にするために形を少し調整するのです。
 問題の歯の抜歯と、保定装置を外した後の歯の移動は別問題です。
 矯正していなくても、抜歯して放置すると後方の歯が倒れてきたり、相対する歯が出っ張ってきたりします。
 万が一抜歯になったら程なくブリッジか何か入れて修復すれば、他の歯が不必要に動いてしまうことはありません。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.