トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 治療済みの歯の予防

投稿者 しお 日時 2006 年 2 月 17 日 13:10:31

回答先: Re: 治療済みの歯の予防 投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 2 月 16 日 21:36:58

> 歯は毎日強い衝撃を受けています。どんなにきちんと治療をしても、長い間には何らかのトラブルが起きます。噛むときに歯にかかる力でだんだん接着剤が剥がれてきます。一度に剥がれず少しずつなので金属が填ったまま中で虫歯になることもあります。
>  やはり定期検診をすることが大切と思います。自覚症状が無いときに歯科医や歯科衛生士が異状を発見出来る場合も良くあります。
>  虫歯で失った部分を何で補うかの場合に、材質の選択をしないと行けないことがありますが、歯がどのくらい持つかは材質よりも管理が行き届いているかどうかにかかってきます。
>  
>  自分ですることとしては、歯磨きについては普通の歯ブラシ以外にフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使うこと、フッ素入り歯磨剤を使うこと(歯磨き剤は控えめが良いという意見もある)、キシリトールガムを噛む、左右均等に良く噛む(片噛みをしない)、言わずもがなですが甘いものは控えめにする、睡眠時間を十分にとる、ビタミン・ミネラルを摂る、タバコは吸わない…などあります。
>  
> また、年齢から考えて今後は歯周病で歯を失う確率が上がってきます。歯周病は時に定期的管理が大切です。こちらはポケットは浅かったようですが油断は禁物です。

ご回答ありがとうございます。
若い頃は本当に歯に無頓着でした。ここ数年体調不良があり
身体のこと、そして歯の大切さが身にしみて参りましたので
今までのことは仕方がないとしてこれからどうしたらよいのか
と思っておりました。平均寿命を考えるとまだ半分しか
生きていないのですから。

日頃のお手入れ、生活習慣(甘いものはついつい手がのびて
しまいますが、、、。)の他に歯科医での定期健診も必要
なのですね。歯を1本失った時のショックと身体の変化を
経験していますのでこれからはなるべく長く自分の歯で過ごせる
ようにと思っております。

お忙しい中、的確なアドヴァイスをありがとうございました。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.