トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: クラウンの範囲

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 2 月 02 日 09:08:04

回答先: クラウンの範囲 投稿者 ちいこ 日時 2006 年 1 月 31 日 20:45:30


意図してそういう形態にしていると思います。多分。
 クラウンには、全部被覆冠と部分被覆冠があります。部分被覆冠からさらに小さくなるとインレー(真ん中を詰める形態)になります。
 削る範囲は、もともとの虫歯の大きさ、噛む衝撃に耐えて歯に維持できるような陥合力を考えます。また、なるだけ歯質を残し削る量を減らすことも考えます。
 ですから一部歯質が覆っていない形態も有り得ます。

 あまりに少量を残しても確かに欠け落ちてしまう可能性もあります。上下の歯は全くぴったりと噛み合っているのではなく、噛み合っても食物が逃げる隙間が沢山あります。噛み合ったときに接触している部分に当たるときは削り込んで覆うべきです。たまたまそうでない部分の場合は歯質が見えていても大丈夫と思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.