トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: ご相談後、今日治療に行って・・・

投稿者 プシケ 日時 2006 年 1 月 25 日 23:00:44

回答先: Re: ご相談後、今日治療に行って・・・ 投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 1 月 25 日 00:11:36

>
>  知覚過敏というのは、歯の中の神経のある歯で、冷たいものや歯ブラシの毛先の擦過によって瞬間的に痛みを感じる場合を言います。ある程度年齢の行った方で歯の噛む面のすり減り(咬耗)が進行している場合は、噛む刺激で同様な痛みを感じる場合もあります。
>  持続的にずっと痛みが続くというのは、知覚過敏ではないように思います。最初の文章では顎の方まで痛いと書いてありましたし。
>  ただ、本当の知覚過敏の場合自然と治ることはあります。

>  土台を取って治療して来たわけです。その間に痛みが引いたのですから、治療したから引いたのではないですか?文章を追っていくとそう言う気がしますけど。

>  最初の文で、冠を取って土台だけになっている…と書いてあります。
>   土台だけになっている…のですから、ブリッジは無いのですから、新たにブリッジは作るのではないですか?

> >>もし、知覚過敏だったのなら、義歯を含め3本にかかっているブリッジのやり直しはしないですむのですが。
>  …という文は変に思いますが。

>   ご自身の状況がちゃんと書かれていないと、私にとっては文章だけが情報ですから、それを読んで書いていますので、私の回答変になりますわね。

長谷川先生、折角読みかけてくださったのに、「ちゃんと」かけてなくてごめんなさい!
文章だけが情報・・本当にそうですね。歯に関する限り、とてもまだまだ正しい文章に仕立てる知識が不十分であることに今更気がつきました。まず、主治医の説明がよく分からない、自分の歯なのに、一体歯の内部がどんなになっているのか、神経の話など、こちらにきて、へえ〜〜!と驚くことが多いのです。普段診療中には、痛みや緊張で、先生の話を聞く態勢でないことも一因ですが・・・家庭医学書あたりの図解説明だけでは、とても無理です。でも、ネットが折角あるのですから、口の中の解剖図くらいは勉強しないと、先生に説明するのも不可能となります。
今、私の歯の治療は、流動的です。ちゃんと治療が済んでから、又ご報告に参りたいと存じます。いろいろ教えてくださってありがとうございました。

☆☆

私のブログに先生のことを書きました。
「最悪の虫歯」の方へのコメントに感動したのです。なんと素晴らしい先生でしょう!とみなさん言っていました。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.