トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: ブリッジか部分入れ歯かの選択

投稿者 長谷川千尋 日時 2006 年 1 月 19 日 11:49:04

回答先: ブリッジか部分入れ歯かの選択 投稿者 あん 日時 2006 年 1 月 19 日 10:56:58

抜歯した歯の両隣が全く健全でもやむなく削って冠にしてブリッジとなることもあります。今回は後方の歯を削り広げることになりますが、ブリッジがよいのではないかと思います。
 保険か自費かとか、ブリッジか入れ歯かとか、患者さんに選択を促す部分もありますが、ブリッジのポンティック(抜歯したところに作る人工の歯の部分)の形態をどうするか?については、患者さんに聞くのではなくて、歯科医師が医学的判断をする部分ではないでしょうか?私はそう思います。
 もし、あなたがきちんと歯磨きをされるのであれば、歯茎に接触する形態(普通タイプというものはなくて、鞍状型とか、船底型とか、その中間などがある)で良いと思います。歯間ブラシが冠とポンティックの間に入る隙間だけ空ければ良いと思います。
 
 被せる場合にいつも神経を取るわけではありません。5番の歯も神経はある、と書かれていますよね?取らずに済ませれば当然そうします。やむなく取る場合としては、支台歯の片方が少し倒れていて、真っ直ぐブリッジが入るように削ると切削量が多くなり神経に触ってしまう場合などです。

 神経を取ると別途その費用はかかりますが、ポンティックを離底型にするか“普通タイプ”にするかで値段は変わりません。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.