トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親不知を抜いた後の血

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 10 月 08 日 11:59:28

回答先: 親不知を抜いた後の血 投稿者 とろり 日時 2000 年 10 月 07 日 22:49:21

下の親不知の抜歯に限りませんが、抜歯後の傷は、歯の断面積分だけ
どうしても傷が開いたままになってしまいます。粘膜を引っ張りよせて
縫合もしますが、歯周病での抜歯の時のように歯茎の肉が多いような時を除き、完全には傷をふさげません。
 よってじわじわと出血も続きます。
 
 しかし、だんだんと血も固まってきますので、少しずつ減っていきます。血が出て気になってもうがいはあまりしないようにして下さい。強くうがいしすぎますと、固まった血が剥がれてしまって更に出血するという悪循環になることもあります。

 傷口のあたりは暫く歯磨きも出来ず汚れてきますが、血が止まったら痛くない程度に少しずつそーっと歯磨きを始めて下さい。血が止まってから、うがい薬を使うのも良いです。血が止まってからです。
 医院で貰っていなければ、市販のイソジンなどで十分です。

 抗菌薬・鎮痛薬は普通処方しますが、市販の薬をたまたま事前に持っていて効くことが明らかな場合は、余計に医療費を使うこともありませんし、持っている市販のものを飲んでくださいということはあります。

 抜歯というのは骨に達する傷を負わすことです。
 痛みは薬が効いても少々は続きます。骨の中まで完全に治るまでは、
2〜3ヶ月かかりますので、初期の痛みが癒えても、何日も経ってからも時無しに軽度の痛みや違和感を感じることもありますが大丈夫です。

          ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                はせがわ歯科医院
                長谷川 千尋♂
          愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
         tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.