トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 匿名希望

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 9 月 19 日 11:30:45

回答先: 匿名希望 投稿者 山田 奈々子 日時 2000 年 9 月 05 日 18:56:37

 回答が遅れていて済みません。
 今まで、歯科或いは、口腔外科で診てもらっていると言うことは、こ
こで私たちが思いつくことはほとんどもう説明されているのではないか
?と思います。
 複数の歯科医が、歯茎は問題ないと言われているのですから、確かに
自分としては歯茎に異常を感じるとしても、歯周病等ではないと言える
でしょう。
 歯周病でなく、歯の根の中が膿んでいるとか、嚢胞(のうほう=膿の
場合もあるがいろいろな状態の液体を貯めている病的袋。腫瘍ではない)
があるなどの場合も、変な味ゃ口臭が出ますが、レントゲンで分かりま
すのでそういうことを言われていないのでしたらそれもないはずです。

 唾液に混じった練乳のようなもの…と言うのは、常にあるのでしょう
か?たまたま見つけただけでしょうか?
 歯垢がたまっていたのでは?と言う気もしますが、長年気になってい
らっしゃるのなら多分歯磨きは十分でしょうから、たまたま一時的に親
不知などが腫れて出てきた…とも考えられます。体調が落ちたときには
舌苔が多く沈着することあり、それが剥がれたかも知れません。

 可能性として書かれていないことを考えてみます。
 唾液腺に慢性炎症がある場合が1つ。顎下腺、舌下腺が口腔底部にあ
り唾液を分泌しています。そこに何かあるかも知れません。丁度、分泌
口も顎下腺の場合は奥歯と前歯の中間にあり、気にされている歯茎の部
分に近い気もします。
 唾液腺は口腔外科の範囲ですが、歯茎に異常を訴え続けていた場合、
診察していないかも知れません。

 次に、耳鼻科的疾患です。慢性鼻炎・副鼻腔炎はありませんか?
 稀に、上顎骨に嚢胞があることもあります。歯科のレントゲンでも鼻
が写りますが、鼻までしっかり見ていません。私の経験ですが、ずっと
受診していた患者さんで、鼻から上の歯付近にかけて嚢胞があった患者
さんがあり、耳鼻科からの紹介で初めて気づいた…ということがありま
した。

 唾液には、耳下腺からのさらさらしたものと、顎下腺・舌下腺・小唾
液腺のねばねばしたものの2種類があります。さらさらの唾液が少ない
ため、ねばねばして異常感を覚えると言うことはないのでしょうか?

 何かの病気でずっと薬を飲んでいる…といったことはありませんか?
てんかんの患者さんで、口の中の異常感を訴えてきた方がありました。
唾液分泌に影響が考えられる薬なので、多分そのためだろうという診断
でした。
 ほかに、アレルギーや免疫病等でも唾液に影響がある薬があります。

 唾液には問題なかったとして、あと、口臭ですが、唾液の異常感から
なのか、別なのかも調べた方がいいでしょう。口臭のほとんどは口腔内
から来ている(歯周病・虫歯・口内炎他)と言われていますが、他には、
先も述べましたが、鼻や喉、気管支等、胃腸の病気、肝臓の疾患、糖尿
病等でも口臭が出ることがあります。遺伝性のトリメチルアミン尿症(
魚臭い匂い)というものもあるそうです。
 また、口腔乾燥を伴う免疫病等でもあり得ます。

 口臭を感じる時は結構朝方に多く、ただ生理的口臭ということもあり
ます。睡眠時は唾液分泌が減り、口の中の粘膜が生理的に剥がれていっ
ても唾液で流されずたまるので朝起きてすぐに口臭として感じます。

 案外、癖で口呼吸になっているだけ…ということもあるのではないか
?と思います。口呼吸になると口の中はやや乾燥気味になります。疲れ
や睡眠不足があると、歯周病が大したことなくても違和感が強いことが
あります。

 口臭を客観的に評価するには、揮発性硫化物質を測定しppmやpp
b濃度で表示する口臭検知器があります。
 数値で出ない、一般向けのものも市販されていますが、誤差が大きく
それで判断するのはやや問題があるようです。

 いろいろ調べても、歯科的或いは耳鼻科的内科的…に問題が見あたら
ないとした場合、あとは2つです。
 1つは失礼ながら、心因的問題です。
 これも無闇に持っていくのではなく、いろいろな心理テストがあり、
客観的に判断がなされます。引っかかった場合は心身医学的療法が要り
ます。
 もう1つは、西洋医学的に原因がはっきりしないが何か体質的に或い
は体調の変化により唾液の違和感や口臭がある場合…です。
 私の子供はたまに口臭があります。もちろん口の中が汚いからではあ
りません。固有の体臭があるように口臭もあるのではないか?とふと思
うときがあります。これは個人的見解ですが。
 西洋医学では検査で異常が出なければ、本人の訴えがあっても異常な
しとなってしまいますが、東洋医学的には見つかることもあります。
 いろいろ調べて明確な答えが出なかった場合、私だったらまず漢方薬
を奨めます。また、思いつく代替的医療を試します。Oリングテストな
どを用いると、思わぬ病変が見つかることもあります。

 最近の例で、やはり歯茎がおかしい…とずっと訴えられていた患者さ
んあり、歯周病も大したことがないのに違和感の訴えが強く、心因性の
疑いを持ちました。が、茄子の黒焼きの歯磨きを使ったところ良くなっ
た気がする…と言われました。
 何でも心因性に持っていってはいけないな…と思いました。

 最後に、よく書きますが、診察して言っているのではありませんので
見当違いのこともあります。もし、調べてないことがあれば、まずそこ
から取りかかってみてください。

             ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
              はせがわ歯科医院
                 長谷川 千尋♂
             愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
             tel052-441-1423 fax052-443-6082
            http://www2.ecall.co.jp/dental.html
              e-mail ec2530@ecall.co.jp

PS
対応が遅れ申し訳ありません。
以下、「匿名希望2」に対しすでに長谷川先生より
レスをいただいておりますが、こちらでもレスをつけさせて
頂きました。  

           E=CALL歯科フォーラム事務局

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.