トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

根幹治療の必要性について

投稿者 とも  地域 国外  日時 2005 年 3 月 15 日 01:30:27
私、仕事により海外に在住の33歳の男です。
昨年の12月に疲れが溜まっていて体調が良くない時に、10年以上前に被せ物をした歯が非常に痛みました。神経は残していますがそれまでは全く痛んだことが無かった歯です。
2、3日寝込んだ後、現地の歯医者に行ったのですが、レントゲンから神経が腫れていると言うことで、根幹治療と土台、新しい被せ物で約30万円近い見積もりをされ、治療を躊躇したまま現在、つまり3ヶ月経っています。
ちなみにいイギリスなのですが国の保険が使えるようなところはすぐに抜歯を薦めるそうなのであまり行きたくはなく、プライベートの医院だとこのくらいの値段のようです。
その後は痛みは取れたのですが、痛みが引くころに歯茎に膿が溜まったような腫れができ、その一ヶ月後くらいに穴があいて排膿しました。いまもその穴から少しだけ排膿しています。
ほんのたまに浮いた感じはあるのですが痛みは全くありません。
ここで質問なのですが、この場合、緊急の治療は必要でしょうか?
私は今年度末に赴任による帰国の予定です。
日本には行きつけの信頼できる歯科があるので出来ればそちらでやって貰いたいのです。
一つの原因として、その現地の歯科医院をそこまでの大金を払ってまで信用できないと言うこともあります。(確実に成功するなら払ってもいいのですが・・。)
緊急に処置したほうが良いでしょうか?それとも待っても問題ないでしょうか?
また、この場合に根幹治療を受けた場合、良くなる確率等も教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.