トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

割れた歯の治療の選択肢

投稿者 藍  地域 国外  日時 2005 年 2 月 25 日 12:37:56
47才女性で、米国在住です。
親知らずは数えないで、左上の奥から3番目の歯について、ご相談させて頂きます。宜しくお願い致します。
その歯は、詰め物がしてあった歯で、もの凄くかたい物を思いっきり噛んだ時に、歯茎に向かって深く割れました。
割れてグラグラになった部分は抜き、その部分の神経は取りました。残りの歯が、充分有る場合には、歯茎を切ってクラウンの土台を作る手術が出来るので、専門の歯医者にかかる様に言われました。その後、紹介された先生に診て頂いたのですが、割れた歯は骨まで達していて、手術をしてピンを入れて土台を作るか、抜いてインプラントにするかだが、土台を作る手術は大変で、古いやり方なのに対して、インプラントはとても簡単に出来、とても長持ちすると言うことで、インプラントを勧められました。
私としては、歯を残したいのですが、こういった歯は寿命が短く、すぐにまた抜くなりして、治療をし直さなくてはならないのでしょうか? それとも手入れ次第でその必要は無くなるのでしょうか?土台の手術はどの位時間が掛かるものでしょうか?
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.