トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の根は見えない?

投稿者 長谷川千尋 日時 2005 年 2 月 20 日 20:06:10

回答先: 歯の根は見えない? 投稿者 弦 日時 2005 年 2 月 19 日 15:00:49

 5番目の歯は普通は小臼歯ですが、治療している歯は大臼歯ではないのでしょうか?生まれつき歯が一本少ないとか、若いようですがすでに1本抜歯されていて、本来6本目である大臼歯が5本目にあるのではないか?あるいは何本目というのを間違えているのではないか?と思いますが。
 あるいは、5本目の永久歯がなくて乳歯が残っている場合が時にあります。するとその乳歯は根管が3〜4本ある場合は考えられます。

 さて、大臼歯である(あるいは乳臼歯)として考えます。
最初に見たときに分からないことはあります。
 根…というより根管です。根の中にある神経が入っている管の数のことです。上の大臼歯は基本的に歯の根は3本ですが、稀に2本や1本のこともあります。
 根の中の根管数は、臨床的には3本が大半です。4根管あることはあまりありません。抜去歯を標本にして調べると4根管の割合が3割くらいある…と書いてある本もありますが、年数が経つと閉鎖されたり肉眼で見えないほど細くなっていることが多いのです。
 また、4根管目は、奥から手前に向かってある根管で最も見にくい場所にあります。1本の根に2本の根管があるのです。
 
  あまり見かけない4根管目は、いつも存在を考えて治療していないと下手すると発見できないことも有り得ます。
 その先生はむしろきちんと見ていてくれたのだと思います。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.