トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

歯根膿胞が出来て抜歯した方が良いと言われました

投稿者 サーメル  地域 国外  日時 2005 年 2 月 06 日 00:36:01
36歳女性です。海外(ドバイ)在住で治療に疑問があり、質問させて頂きます。
もともと4年程前から歯根膿胞がありましたが、その時は抗生物質投与の治療のみで様子をみることにしました。昨年末に再び顎の骨、歯茎にわたり痛くなったため、歯医者にかかったところ今度はRoot Canal治療を行いました。ところが、3週間程でまた同様に歯の奥と顎の痛みに加え、今度は歯茎まで腫れてきてしまいました。   
ドクターの説明によると、根管治療には問題はなかったが、歯根の付け根部分(歯の真ん中のあたり)に化膿している部分があり、この部分が痛むのと、ここから歯根に化膿がまた移ったとのこと。今度は抜歯を勧められました。(高いセラミックのクラウンをしたばかりなのに)
1. 術後に見たレントゲンはいったんは歯根部分の黒い嚢胞の陰は消えているように見えましたが、根管治療後にこのように短期間で再発することはよくあることでしょうか? 
2. 抜歯以外には歯を二つに割って膿を取り出す方法もあるが、成功の確率は低いと言われました。本当にそれ以外に治療法はないのでしょうか?

このままこちらで治療を続けて本当に大丈夫なのか迷っています。アドバイスお願い致します。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.