トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 病巣の治療

投稿者 あいいろ 日時 2005 年 1 月 08 日 01:07:52

回答先: Re: 病巣の治療 投稿者 山本 尚 日時 2005 年 1 月 07 日 14:00:09

山本先生、ご回答有難うございます。
あれから、2日後にまた行ってきました。腫れは引いたのですが、歯茎を消毒し、また3日分の化膿止めをもらいました。
1回目に「缶を外さないのですか?」と聞いた時は、「あまりに症状が悪いときは下手にいじらない方がいいので、様子を見て決めましょう」と言っていました。
2回目(先日)に聞いた時は「深すぎて(病巣部分が?)接触するのが難しい。今度来た時はレーザーを当てて見ましょう。」という事でした。
「膿は放って置いても大丈夫なんですか?」の質問には、
「膿は白血球の死骸だから、害は無く後は吸収されます」とのことでした。
山本先生のおっしゃる通り、歯の状況などでも治療は違うと思います。
一般的に根の中に深い詰め物をとるのは難しいのでしょうか?私の記憶ですと柔らかい物ですぐ取れる物だったと思うのですが・・・・
缶を外し、詰め物を抜くとすぐに膿が溢れていました。
膿を抜くとすぐに傷みも引き、気持ち的にもいいんですが・・・
以前に「抜きます」と言われた歯医者さんに
「根の治療は患者さんも何度も通わなければならないし、安い治療だしお互い、イヤなんだよね〜」と言われたのでなんとなく、歯医者さんは皆、根の治療をしたがらないのかな・・・という思いがどこかにあるのかもしれません。
今の所では、週に1度通って、レーザーを当てるようです。
この治療は血流を良くするためだそうです。
膿が引くまで、レーザーと薬の治療みたいです・・・
根の治療をしないとまた再発する可能性もあるような・・・
もともと、病巣は神経を抜いたときに根の治療をちゃんとしていないと出来るものなのですよね?
根に深い詰め物をするのは、出来ればあまりしない方がいいのでしょうか?
1回目の時に、「次回はかかり付けに行きます。」と言うこともできたのですが、先生がボソボソっと
「こんなに深く詰め物をしちゃってると・・・・」
なんて、言っていたので、たまには、他の先生に見て頂いて色々な意見を聞くのもいいかな・・と思ったのです。
でも、今の先生は、優しい方なのですが、聞いても今ひとつはっきりしないような感じで、あまりしつこく根掘り葉掘りは聞けないんです。
今回こんな掲示板があることを知り、始めて投稿してしまいました。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.