トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 長谷川千尋 先生お願いします。

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 8 月 01 日 09:21:23

回答先: 長谷川千尋 先生お願いします。 投稿者 mamemac 日時 2000 年 7 月 27 日 23:10:15

 全部で何本治すのでしょうか?
 書かれているところだけだと左右のブリッジのみというところで
すが、うちの場合、18金だと1本4万なので左右のブリッジでは
24万円です。ただ、うちはやや安めの設定なので、30〜40万ほどすることもありうると思います。
 保険だと、付随して何をするかにより、また、保険証の種類で変わり
ますが、2割負担で左右で2万円程でしょう。3割だと3万円。
 因みに、保険で28本(親不知除く全ての歯)被せると10万円ほど
になります(2割)。3割だと15万円。
 歯を一本起こすくらいの矯正なら数万円と思います。

 保険を使って35万円というのは、他にもっと被せる歯があってさら
に部分的歯列矯正ををしてもまだ、様々な保険外のものが含まれている
と思います。近代的設備だ…と書かれていましたし…。
 35万ないし、80万の内容を含めた見積もりを出して貰うと良いで
しょう。
 循環器の医師の推薦の先生なので、良くない歯科医師ということはな
いとは思います。
 保険診療だとどうしても十束一絡げ、というか流れ作業というか、
そういう形である程度数をこなさないといけません。
そうでないと医院経営が成り立ちません。流れ作業的ではなく一人一人の患者さんをじっくり診るのを良しとする歯科医も少なくありません。少し聞くと非常に好ましく聞こえますが、そのためは単価を上げなければなりません。更に設備や雰囲気にも費用をかけます。18金にはそれらのものも上乗せされての費用だと考えます。

 普通の歯科医院がファミリーレストランだとすると、そこは高級料亭
なのです。

 もちろん、保険の金属より18金の方が、材料としては確かに優れて
います。天然歯と同様に摩耗しますし、鋳造精度もよく、よりぴったり
とした冠が出来ます。金はイオン化傾向が少ないので、金属アレルギー
を起こしにくいとも言えます。
 保険の金属は「金パラ」と言い、金銀パラジウム他の合金です。天然
歯よりやや摩耗しにくく詰め物の場合、長年入っていると歯との間に段
差が出来ることがあります。鋳造精度も18金よりは劣ります。
 そうは言っても、それが決定的に虫歯がまた出来たり、歯の「持ち」
に影響するかというと、金属の種類の差より、圧倒的にブラッシングや
食生活のほうが大きな影響があると思います。
 よって、同じ程度手入れをしっかりすれば、金属の性質の差も出てく
るかも知れませんが、18金を入れても手入れがまずくては虫歯や歯周
病は容易にできてしまいますし、保険の歯でも手入れが良ければ長持ち
します。
 ただ、お金がかかっていない保険だとどうも歯を大切にしない傾向が
多くの患者さんにあります。スーパーで安く買った服は直ぐ捨てても、
高級ブランドの服は大切にするでしょう。よって多少お金をかけても、
それにより歯を持たそうと一層努力することに繋がれば、かけたお金も
安くなるというものです。

 そうは言っても、無い袖は振れないので、見積もりを見て減らせるも
のがあれば減らして貰うとか(保険だけで35万にはならないので)、
どうしても要望が通らねば、もう一度転医するのもやむを得ません。


                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.