トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顎のゆがみ

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 7 月 29 日 00:07:25

回答先: 顎のゆがみ 投稿者 もっち 日時 2000 年 7 月 22 日 23:54:43

ついつい遅くなってしまい申し訳ありません。

 さて、もっちさんの状態がもし、典型例だとすると、左噛み癖で左を下にして寝ていて、左利きではないでしょうか?
 右利きだとしても、左噛み癖になっていると思います。右に虫歯が長くあったとか、ゴルフなど左に力の掛かるスポーツをするとか、電話のオペレーターのように受話器をいつも左に挟んでいたりとかすると左噛みで左の変位になってきたりします。

 診察していないので、全然当たっていないかも知れませんが。

 多くの方には噛み癖があります。歯並びが悪くなくても、噛み癖の度が過ぎると顔の変形、ひいては身体の歪みとなります。多くは良く噛む側に縮んでいきます。
 良く噛む側は顎はシャープで、噛まない側はぼてっとしています。眼は噛まない側が上にあり、鼻は噛む側にやや曲がります。噛む側に下顎は変移する傾向があります。
 ただ、噛み合わせによって顎が変位している場合、噛む側と逆になっていることもあります。
 いろいろ組合わさっていると一見してよく分からないこともしばしばです。
 いずれにしても機能的に非常に不自由がなければ、変形が著しくなければ、すぐに手術ということはありません。

 噛み癖を治せばそれだけで歪みがなくなることもあります。食べ物は一口30回は噛みたいものです。とは言え、なかなか30回は噛めないのでシュガーレスガムを今まで噛んでいなかった側で良く噛むようにします。寝相は仰向けにします。
 口と肛門を閉じ、いつも姿勢を正すことを意識します。
 私がここでよく言っていることの大元は、東大医学部西原先生によります。顔の歪みについては下記を参考にしてください。

 http://www.guide.co.jp/nishihara/training.htm

 どこに受診するかは、歯科でよいです。
 通常は、スプリントと呼ばれるマウスピースをはめて歪みを是正していきます。歯と歯の噛み合わせによって下顎が移動させられている場合にはこれが有効です。
 下顎が正しい位置に戻ったら、そこで落ち着くように歯に何か被せたり詰めたりすることもあります。

 いずれにしても噛み癖を治すことが非常に大切です。

 顎の変位や噛み合わせについては、いろいろな先生がいろいろなことをいっています。私は様々な噛み合わせ療法や頚椎の治療など関連するいろいろな療法を探りましたが、今のところ噛み癖是正が最も簡単で効果のあるものだと思っています。
 
 
                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.