トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らずを抜いて

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 7 月 27 日 02:16:15

回答先: 親知らずを抜いて 投稿者 増子匡美 日時 2000 年 7 月 21 日 19:12:00

 以下、載せました。

///////////////////////////////////////////////////////////////

 痛め止めのことしか書いてありませんが、化膿止め、すなわち抗菌薬
(抗生物質)もきちんと飲んでいますか?
 以前は痛み止めを飲まずに済んだようですが、随分と幸運でしたね。

 親不知は、特に下の場合は抜歯しにくいことが多く、手間も時間もか
かります。傷も深くなりがちです。よって抜歯後の痛みや腫れも暫く続
くこともあります。
 薬も症状が続けば、3日といわず、1週間とか10日とか飲むことも
あります。症状がある間は続けて飲んだ方が良いです。痛み止めについ
ては、症状が軽度であれば多少控えてもいけないことはありませんが、
抗菌薬の方は、飲んだり飲まなかったりする方が、むしろ治癒に時間が
かかったり耐性菌ができやすくなりますので、ほぼ治まるまで飲みます。

 痛み止めには、腫れを引かせる作用も入っていることが多く、むやみ
に飲むのを控えない方がいいですよ…と私は患者さんにもよく言ってい
ます。

 1つの薬ですべての人に効くわけではないので、最初の薬が効きにく
いのであれば、速やかに他の薬に変更して貰ってください。

 口が開きにくくなるのは、開口する筋肉の側まで炎症が波及している
ためで、腫れが引けば必ず元に戻りますので大丈夫です。

 痛み・腫れを引かせるのに一番関与するのは自分自身の免疫力です。
薬はその次なのです。暑さや痛みで眠りにくいかも知れませんが、十分
な睡眠時間を取って下さい。最低8時間、痛いうちは9〜10時間でも
良いです。細菌を貪食する白血球は骨髄で出来ますから、「骨休め」が
出来ていないと、自身の免疫力は十二分に発揮することが出来ません。
その場合は当然痛みや腫れは長引きます。

 日中もなるだけ余分に疲れることはしないようにしてください。

 長引く場合は、ドライソケットとか治癒不全などもありますので、適
宜診察を受ける必要もあります。


                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.