トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 前歯の治療について

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 7 月 08 日 00:02:44

回答先: 前歯の治療について 投稿者 かわ 日時 2000 年 7 月 04 日 12:21:50


 当院でもまずブリッジを勧めると思います。
 「かわ」さんが勧められたように回りを削って被せるタイプのブリッ
ジです。
 ただ、必ずしも神経を取るわけではありません。歯の方向がよほど違
わなければ、まず神経を残してブリッジにします。ただ、ある程度の量
を削りますのでその刺激で神経が炎症を起こしてしまうことはあり得る
ので、あとで取る可能性は言います。
 
 今は歯の接着剤が発達していますので、裏側を最小限削るだけで、接
着力を期待してブリッジもありますが、冠タイプと比べると脱落する
ことが多いと思います。これは私の経験上ですが。やり方がまずかった
のかも知れませんが。
 健全な歯を削るのは確かに抵抗がありますが、手入れ次第によっては
被せたからと言って早く悪くなるわけではありません。

 とは言っても、やはり削りたくない場合はインプラントも良いでしょ
う。前歯で一本だけなら成功率は高いと思います。インプラント自体、
きっちり適応を選べば9割以上は成功すると思います。前歯は力の掛か
り具合が奥歯より少ないので、より成功しやすいでしょう。

 ただ、破折した歯を抜歯したあとの骨の状態が、十分厚みがある必要
があります。また、インプラントは可能でも、前歯の形がきれいに再現
できるかどうかということも考慮に入れなければなりません。
 抜歯すると歯茎が下がり、インプラントは穴もあけるのでさらに下が
ると、あとに入れた歯がやけに大きくなってしまうということもあり得
ます。
 骨が不十分の場合、骨の厚みを増す手術をしてから、インプラントに
臨むこともあります。
 インプラントの欠点は、保険が利かないので高価であるということが
1つ。あとは、インプラントの種類にもよりますが、多く行われている
のはまず、骨に植え込む部分の手術を行い、何ヶ月か過ぎ、骨とくっつ
いているのを確認してから頭の部分を作りますので、入るまでは取り外
しの入れ歯を使用しなければならないことです。
 ただ、種類によっては、インプラントを埋入してからすぐ仮歯を入れ
る(取り外しではない)ことのできるものもあります。

 また、インプラントは身体にとっては異物であるので、ブラッシング
は自分の歯以上にしっかり行う必要があります。

 インプラントはかなり普及してきましたが、まだ、開業医で手がけて
いる医院は全体で言えば多くはないと思います。都市部の方が多い傾向
はあります。
 今受診している先生に紹介して貰うか、あるいはどこか探さなければ
なりません。
 大学の歯学部附属病院なら確実ですが、総合病院の歯科口腔外科では
案外手がけていないことが多いようです。開業医の方が多いでしょう。


                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.